総柄合わせ

やはり久々の更新になってしまいました。
縫い終わると急いで仕上げ、梱包で発送することが多く、写真を撮ることもままならずなかなかアップできていませんね。^^;

今年もずっと忙しい日々を送っています。

近年振り袖を縫うことは減ってきていますが、それでもたまに縫います。
今回のは総柄袷で合い口がたくさんあるので手間もかかりました。
でも、衿も両方合ってほっとしました。

b0201195_0202844.jpg

上前衿

b0201195_0205528.jpg

下前衿です。
おくみも柄が合うので「あげ」が必要になります。


b0201195_0233435.jpg

絽の袖の振りです。
夏物もたくさん縫っています。
袖幅が広いと振りのぬいしろが少なくなりますが、絽や紗では生地が薄いのでまだ縫いやすいです。
厚手の単衣ものだと苦労する場合があります。
[PR]
by saki-kss | 2017-06-29 00:27 | 技術
<< 単衣 千代田衿 袖口考察 >>