2017年 11月 06日 ( 1 )

絵羽の羽織

b0201195_2224378.jpg

これは何かと言いますと羽織です。
前身頃と衿の部分で、柄が合うようになっています。
この反物は羽尺もので、近年は少なくなっていますが、以前は結構あったものです。
羽織にもコートにもできるようになっていると書かれてありました。
柄の配置考えるの結構たいへんだったんじゃないかなぁと思います。
長着とかコートならわかりやすいのですが、羽織の場合、衿がくるっとひっくり返りますからね。
羽織の衿は縫う前に折る位置が決まっていますから、それを考慮しなければなりません。
こっちもあ、ここでこう合うのか!と感心したものです。笑。
[PR]
by saki-kss | 2017-11-06 22:30 | きものあれこれ