カテゴリ:裏地( 1 )

八掛 カラーサンプル

 
b0201195_22104693.jpg


本日は裏地の紹介です。
近頃はネットでも格安の裏地が売っていますが、大事なことはやはり品質です。
きものを美しく仕立てるには裏地もとても重要です。
ぱっと目には差が感じられなくても、触ってみれば違いがわかります。
わたしも裏地はいろいろ縫わせていただいておりますが、その中でも最も良いとお勧めできるものがこのメーカーのものです。

b0201195_2215528.jpg

表地が主に柔らかものの場合は1枚目、2枚目の画像のタイプ
「ぼかし」と「無地」があります。
品質は2種類あり、通常の市価では16.000円以上のものが当方では、11.000円ほどで、
市価では18.000円以上のものが、12.400円でお使いいただけます。

b0201195_22224582.jpg

b0201195_22225980.jpg


表地が紬の場合、特にお勧めしたいのがこれ、真綿紬です。
表地との相性がよく、肌触りも抜群です。
これは市価では20,000円近いものですが、とうほうでは13,300円でお使いいただけます。

また、べつ染めも可能です。
例えば真綿紬で「ぼかし」のNo,○○をのように、サンプルにある色の範囲で染めることができます。その場合は1,500円プラスです。

また、羽二重同裏地も3種類ありますが、すべて樹脂加工していない最高級のものです。
今市場に出回っているほとんどのものは、この樹脂加工で目方を増やしているのだそうです。
お値段は8,000円からです。

☆紬用の胴裏もあり、節の入った質のとてもよいものです。これは10,700円
かなりお勧めです!

これらは当方で仕立てることが基本です。が、裏だけ欲しい方もありです。
どうぞお気軽にご相談ください。

[PR]
by saki-kss | 2016-08-12 22:33 | 裏地