<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

衿付けライン

b0201195_22545281.jpg

きものはほとんど直線で縫われる、というイメージは強いと思いますが、
いやいやどうして直線じゃないところもあります。
この衿付け、ご覧になってくださるとおわかりくださいますでしょうか?
微妙にカーブを描いています。

衿肩明(左側半分より少し上)からおくみさがり(右側、三角の頂点の位置)にかけて
ほんの少し外側を縫っているんですね。
それは首が入るからです。

こんなところもほんと手加減なのですが、これで着やすさにつながります。


衿付けは斜めに縫う所や衿肩明の繊細なところなど、難しさがあります。
こんな時は呼吸がとても大事です。
呼吸をコントロールすることで技術の手助けとなります。
こんなとき、和裁は武道と近いと思うのですね。
[PR]
by saki-kss | 2015-02-20 23:01 | 技術