都衿コート

b0201195_2114146.jpg

久々の都衿コートです。
まだこれ完成形ではないのですが、衿の角が丸いですよね。
実は技術的にはとても難しいのです。

型紙を使って裁ちをして縫います。これが緊張するんです。
国家検定の1級の技術試験に部分縫いで課されます。
試験前に毎日毎日縫った記憶が蘇ります。うぅ・・・

凹面のカーブと凸面のカーブを合わせて縫うところが特に難しいですねぇ。
ほんの少しでもずれて縫うとその「荒ら」が見えてしまうので気を入れて縫います。
カーブもきついので縫い代のしまつもたいへんなんですよ。

b0201195_2122135.jpg

一反もので長さが十分すぎるほどあったので、身頃とたて衿はもちろん、小衿(縁の狭い幅の衿)
の柄を合わせました。

b0201195_21233819.jpg



自分で言うのもなんですが、なかなかうまいですね。^^;
[PR]
by saki-kss | 2013-10-25 21:25 | 技術
<< 部分刺繍の道行コート 結城紬 >>