絞りの振袖

絞りの振袖だったので、袖口をふんわりさせたくて。イメージとしては草履の鼻緒です。
b0201195_23251906.jpg


これはなかなかうまくいったなぁ、しめしめと。
着物の袖は究極の技術がぎっしり詰まっていると言っても過言ではありません。何十年とやってきても新たな発見があり、これはこの先も研究課題です。それも毎日やっている持続があってのこと、3日休むと腕の勘が鈍ります。職人て面白い。
b0201195_23252662.jpg


by saki-kss | 2018-12-22 23:27 | 技術
<< ラオスの布で名古屋帯 きもの仕立て屋 咲季きもの仕立て草苑 >>